耐熱 非耐熱 ウィッグ 比較

↓↓ウィッグショップの評判をチェック!↓↓

耐熱・非耐熱どっちがいいの?

今回は、ウィッグ初心者が持つ疑問、耐熱、非耐熱のどちらが良いのか?という疑問についてご紹介します。

 

どちらが良いのかというのは好みですが、全体的には耐熱の方が自然ですし、痛みも少ないのでオススメです。

 

その理由を以下に書きますね。

 

耐熱ウィッグの特徴
不自然なテカリが少なく、自然
アイロンなどで加工できる
毛質がサラサラしている

 

非耐熱ウィッグの特徴
テカリが多く、いかにもウィッグのように見える
コテなど熱を加えての加工はできない
一度絡んでしまうと、ほどけにくい

 

確かに非耐熱の方が安いのですが、自然さや維持管理からも耐熱を選んだほうが良いですよ。

 

耐熱ウィッグ口コミで人気のウィッグショップはコチラから

耐熱・非耐熱どっちがいいの?関連ページ

ウィッグの良い選び方・ダメな選び方
ウィッグを選ぶときに気をつけるべきポイントなどをまとめました。参考にしてみてください。
ウィッグの自然に見えるつけ方
ウィッグの自然に見えるつけ方は手順を正しく行えば難しくありません。今回は、自然なウィッグのつけ方を写真付きでご紹介しています。
ウィッグお手入れ方法
ウィッグお手入れ方法について知っておくとウィッグの持ちが違ってきます。お気に入りのウィッグを長く使うためにも知っておいてくださいね。
安いウィッグはすぐダメになるって本当?
安かろう悪かろうのウィッグなら意味ありませんよね。だいたい、いくら以上のウィッグなら品質的に安心できるのか、目安の金額を教えます。
ウィッグはジェットコースターでも大丈夫?
ウィッグをつけておしゃれにデートはいいけれど、ジェットコースターのある遊園地にいってもいいのかな?そんな疑問を解決します。
ウィッグのメリットとデメリット
今はやりのウィッグですが、どんな点がメリットなのか?どんな点がデメリットなのか?ご紹介します。
ウィッグは染められるの?
ウィッグは染めることができるのか?についてご紹介しています。市販のウィッグじゃ物足りない方向けの情報です。